練馬みどりの葉っぴい基金について

練馬みどりの葉っぴい基金とは

葉っぴい基金とは

葉っぴい基金は、平成16年10月に、練馬区が区内のみどりの保護と回復を目的として条例により設置した基金です。
皆様に親しまれ、末長くご支援いただけるように、愛称とキャラクターを公募し、それぞれ「練馬みどりの葉っぴい基金」と「ぴいちゃん」が選ばれました。現在、「葉っぴい基金」と「ぴいちゃん」は、多くの方に親しまれて、ご支援をいただいております。

基金正式名称

練馬区みどりを育む基金(平成16年10月設置)

活用実績

練馬みどりの葉っぴい基金への寄付金は、これまでに、清水山の森用地の取得に2億円を活用しています。

基金残高(令和元年度決算額)

1,882,129,000円

新しい基金に生まれ変わりました!

葉っぴい基金は、令和元年12月にリニューアルを行いました。これまでどおり練馬のみどり全般への寄付に加え、複数のコースから選んで寄付できるようになりました。

パンフレットを配布しています

配布場所

区民事務所、地区区民館、体育館、青少年館、図書館、保健相談所、敬老館、四季の香ローズガーデン、牧野記念庭園、中里郷土の森緑地など

郵送をご希望の方

郵送をご希望の方は、「氏名・送付先・部数」を練馬区みどり推進課まで、お問合せフォーム、またはお電話でお知らせください。
電話:03-5984-2418

パンフレットの配布へのご協力を

地域の会合やイベントなどで葉っぴい基金のパンフレットの配布にご協力いただける事業者や団体を募集しています。詳しくは練馬区みどり推進課まで、お問合せフォーム、もしくはお電話ください。
電話:03-5984-2418

マスコットキャラクター「ぴいちゃん」

練馬のみどりのこと、葉っぴい基金のこと、みどりを支える活動のことを皆さまにもっと知っていただくために、練馬の森からやってきました。区内で開催されるイベントなどで、葉っぴい基金のPR活動をしています。

ソーシャルメディア公式アカウント一覧

以下のアカウントで情報を発信しています。

SNSの利用者の方への留意事項

当サイトのうち、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)の「ボタン」等が設置されたページを閲覧した際、閲覧者に関するユーザーID・アクセスしているサイト等の情報が、当該SNSへ送信されることがあります。当サイトで利用しているSNSのプライバシーポリシーについては、各事業者のサイト等でご確認ください。

ページの先頭に戻る